楽天市場:お買い物マラソン ポイント最大43倍
  1. ホーム
  2. 情報まとめ
  3. 最近のXperiaスマホ一覧と1/5/8/10シリーズ別の違い!2021最新モデルから2019モデル

最近のXperiaスマホ一覧と1/5/8/10シリーズ別の違い!2021最新モデルから2019モデル

最近のXperiaスマホ一覧と1/5/8/10シリーズ別の違い!2021最新モデルから2019モデル

ソニーモバイルコミュニケーションズが発売するAndroidスマホ「Xperia(エクスペリア)」の端末一覧とシリーズ別の違いまとめです。

最近のXperiaスマホ一覧

機種 キャリア 発売日 画面CPUカメラ購入
Xperia ProSIMフリー2021年2月6.5 インチSnapdragon
865
トリプルカメラ
3D iToFセンサー
Amazon
Xperia 5 IIdocomo, au, SB2020年10月6.1 インチ Snapdragon
865
トリプルカメラ Amazon
ゲオオンライン
Xperia 8 Lite SIMフリー2020年9月6 インチ Snapdragon
630
デュアルカメラ Amazon
ゲオオンライン
Xperia 1 IIdocomo, au
SIMフリー
2020年5月6.5 インチSnapdragon
865
トリプルカメラ
3D iToFセンサー
Amazon
ゲオオンライン
Xperia 10 IIdocomo, au
SIMフリー
2020年5月6 インチ Snapdragon
665
トリプルカメラ Amazon
ゲオオンライン
Xperia 5docomo, au, SB2019年10月6.1 インチSnapdragon
855
トリプルカメラ Amazon
ゲオオンライン
Xperia 8au2019年10月6 インチ Snapdragon
630
デュアルカメラ Amazon
ゲオオンライン
Xperia 1docomo, au, SB,
SIMフリー
2019年6月6.5 インチSnapdragon
855
トリプルカメラ Amazon
ゲオオンライン
Xperia Acedocomo,
SIMフリー
2019年6月5 インチSnapdragon
630
シングルカメラ
裏面照射型CMOS
Amazon
ゲオオンライン

CPUやカメラの性能が高ければその分価格も高いということです。

Xperiaシリーズ

Xperia Pro

Xperia Pro Xperia Pro(2021)

Xperia Pro(エクスペリア プロ)は、Xperiaとして初めて5Gのミリ波帯に対応した端末です。映像制作などのプロフェッショナル向けのデバイスとなっています。

デジタル一眼カメラαなどと連携し、リモート撮影や撮影中および撮影後のデータ転送時の利便性を向上。スピードが求められる報道現場やスポーツライブ中継など、プロのコンテンツ制作の現場において、撮影から納品/配信まで効率的に行えるそうです。

さらに、世界で初めてHDMI入力に対応。デジタル一眼カメラαなどの外部モニターとして接続することや、撮影中の映像データを5Gミリ波通信で即時にストリーミング配信することが可能です。

また本デバイスは、デュアルSIM(DSDS/DSDV)に対応し、フラッグシップスマートフォン『Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)』に搭載した高速撮影カメラ機能や、アスペクト比21:9、約6.5インチの4K HDR対応有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)などソニーの技術を結集した端末となっています。

Xperia Proの価格はオープンで、参考価格は249,800円です。

Xperia 1シリーズ

Xperia 1 II Xperia 1 II(2020)

Xperia 1シリーズは、Xperiaのフラッグシップスマホとして発売されている端末です。いわゆるハイエンドモデルです。

2019年にXperia 1(エクスペリア ワン)、2020年にXperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)が発売されています。

超高性能のトリプルレンズカメラ、21:9ワイドディスプレイ、大画面の4K HDR対応有機ELディスプレイ、立体音響技術Dolby Atmosなどが特徴です。

Xperia 1 IIは5GのSub6、ワイヤレス給電規格Qi(チー)にも対応。発売当時は世界初となるAF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写などを実現する本格的なカメラ性能が搭載されていたり、90Hzディスプレイ相当の残像低減技術でクリアな映像を実現していたりと、映像制作などのプロ向けともされいていた端末です。発売当時の参考価格は約13万円。

Xperia 5シリーズ

Xperia 5 II Xperia 5 II(2020)

Xperia 5シリーズも、Xperiaのフラッグシップスマホとして発売されている端末です。Xperia 1シリーズほどではないですが、高性能なモデルです。

2019年にXperia 5(エクスペリア ファイブ)、2020年にXperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)が発売されています。

高性能のトリプルレンズカメラ、21:9ワイドディスプレイ、中画面の有機ELディスプレイ、立体音響技術Dolby Atmosなどが特徴です。

Xperia 5 IIは、リフレッシュレート120Hz駆動ディスプレイの新搭載と240Hzの残像低減技術により、ゲームに最適な端末です。発売当時の参考価格は約11万円。

Xperia 8シリーズ

Xperia 8 Lite Xperia 8 Lite(2020)

Xperia 8シリーズは、Xperiaのミッドレンジスマホとして発売されている端末です。

2019年にXperia 8(エクスペリア エイト)、2020年にXperia 8 Lite(エクスペリア エイト ライト)が発売されています。

高性能のデュアルカメラ、21:9ワイドディスプレイ、中画面のディスプレイ、片手で持ちやすい横幅などが特徴です。

Xperia 8 Liteは、日本人が嬉しいカメラ機能や防水機能などの基本性能を備えつつ、価格が抑えられた端末として発売されました。発売当時の参考価格は約3.5万円。

Xperia 10シリーズ

Xperia 10 II Xperia 10 II(2020)

Xperia 10シリーズも、Xperiaのミッドレンジスマホとして発売されている端末です。

Xperia 10(エクスペリア テン)は日本未発売、Xperia 10 II(エクスペリア テン マークツー)は2020年に発売されています。

高性能のカメラ、21:9ワイドディスプレイ、中画面のディスプレイ、片手で持ちやすい横幅などが特徴です。

Xperia 10 IIは、トリプルレンズカメラや有機ELディスプレイを採用。発売当時の参考価格は約5万円。

Xperia Ace

Xperia Ace Xperia Ace(2019)

Xperia Ace(エクスペリア エース)は、上質なコンパクトモデルとして発売された端末です。

片手に収まるサイズで高級感ある輝きを放つボディ、ソニー独自のトリルミナス ディスプレイ for mobile、超広角セルフィーカメラと暗所でも明るく手ブレを抑えた撮影が可能なメインカメラなど、比較的高い性能として発売されました。

関連記事
暇時間アプリは、暇な時間や空き時間に時間をつぶせるおすすめアプリを紹介しているサイトです。AndroidやiOSの人気ゲーム、便利アプリ、おすすめアプリ、定番アプリなどの情報を提供しています。